神秘の島キプロスの基本情報&観光おすすめ都市

キプロス島


キプロス島はギリシャ神話の愛の女神、ヴィーナスことアフロディーテが誕生したとも言われることから、欧米諸国ではハネムーンはリゾ婚スポットとして人気のスポットです。

ヨーロッパ随一とも言われる美しい海や、古代ギリシャ遺跡が楽しめるだけでなくとっても美味しいシーフードも堪能できる、穴場人気観光地です。

キプロス島基本情報

キプロス島

ビザ

観光でキプロス島を訪れる際は、90日以内であればパスポートのみで入国できます。ただし有効期限は滞在期間+90日残っていることが必要となりますので、くれぐれもご注意ください。

言語

島の南はキプロス共和国と呼ばれるギリシア系の人々が住んでおりギリシア語が話されるエリア、一方で北はトルコからの移民が北キプロストルコ共和国を建国し、トルコ語が公用語となっています。

※北キプロストルコ共和国を国として認めているのはトルコだけ。日本含め、その他の国は国家として認めていないちょっと複雑な事情のある国です。

通貨

南のキプロス共和国はユーロを使用1ユーロ=120円、北キプロストルコ共和国ではトルコと同じトルコリラ(1トルコリラ=18.5円)が使用されています。※2019年時点

北キプロストルコ共和国ではユーロも基本的に使用できます。一方トルコリラは南キプロス共和国では使用できません。
外貨両替マネーバンク

気候

海沿いは1年を通してとても温暖な気候で、11月でも水温が19度程度あり海水浴が楽しめる年も多いです。

一方で山岳地域は冬には雪が降りスキーリゾートスポットになります。山側と海側ではかなり気温差があるので、観光スポットの応じた服装をご準備ください。

時差

キプロス島は日本より7時間遅れています。サマータイム実施期間(毎年3月最終日曜〜10月最終日曜日)は-6時間となります。

国際空港

国際空港は島に3つです。キプロス共和国にあるパフォス空港、ラルナカ空港、そして北キプロストルコ共和国にあるニコシア空港です。

ニコシア空港で島に上陸する際の入国審査は、トルコ以外正式な手続きとして認められていません。
よって南のキプロス共和国へも旅行したい際に入国できない可能性があるので、島全体を旅行したい方は必ずパフォス空港かラルナカ空港をご利用ください。

コンセントタイプ

3つ穴ソケット

キプロス島のコンセントはイギリスなどで使用されている3つ穴タイプです。

Wifi環境

多くのホテルは無料で提供していますが、街中のショップなどの導入は未発達、空港も繋がりにくいです。ただし、空港ラウンジのwifiは比較的良好です。
ヨーロッパ40カ国で使用できるポケットWiFiルーターならユーロデータbasic!

こんな人におすすめ

ハネムーン

美しい地中海に位置するキプロス島は、ヨーロッパ圏の人々にとってはリゾ婚スポットです。青い空に白い砂浜、エメラルドグリーンの海は写真映え間違えなし!5つ星ホテルも時期によってはとってもお得に宿泊できるのでおすすめです。またギリシャ神話に出てくる愛の女神アフロディーテことヴィーナスは、キプロス島の海で泡から誕生したとされています。

ファミリー

キプロス島のホテルにはプライベートビーチを敷地内に持ち、プールやレストランも併設したリゾートホテルもたくさんあります。特に小さなお子様を連れての移動は大変ですよね?キプロス島ならそんな悩みも解決です!

歴史好きな方

キプロス島には古代ギリシャの遺跡が島中にたくさんあります。

マリンスポーツを楽しみたい方

キプロス島の海が満喫できるのは6~11月頃まで。日本の夏を満喫仕切れなかった方!キプロス島なら秋でもビーチが楽しめますよ!

シーフード好きな方

キプロス島では素材の味を生かしたシーフードが、日本よりお得に楽しめます。中でも大抵の伝統料理を提供しているレストランのメニューにあるフィッシュメッジことシーフードのフルコースは1度は堪能してみてくださいね。

キプロス島おすすめ都市①ニコシア

キプロス島 ニコシア
キプロス共和国と北キプロス共和国の国境があるのは、ここニコシア。どちらの国も首都はここ、ニコシアとしています。

現在、国を行き来する場合はニコシアに設置されたパスポートコントロール(入国審査)を通過する必要があります。

列がない場合は時間にしてたったの1分。南でヨーロッパのリゾート気分を満喫していたはずが、1分後にはザ・アジア!雰囲気が味わえます。

もちろん料理も1つの島で本場の料理が2ヶ国分堪能できちゃいます。

キプロス島 ギリシャ料理
南ではシーフードを中心とした日本人の口にもとってもあうギリシャ料理が堪能できます。

キプロス島 トルコ料理
一方北では世界3大料理のトルコ料理が食べられます。物価は南より北の方が少し安いといったイメージです。

キプロス島おすすめ都市②パフォス

キプロス島 ビーチ
古代ギリシャや古代ローマを特に感じることができるスポットといえばパフォスです。

パフォス国際空港から車で約20分の場所にある海岸Petra tou Romiouこそヴィーナスが誕生した場所として知られています。


Petra tou Romiou
住所:Kouklia, Cyprus

厳密には、この海岸付近の海の中で泡になって誕生したそうです。

ヴィーナスの誕生
イメージはボッティツェリの有名な作品、ヴィーナスの誕生が有名ですよね。

キプロス島 ヴィーナスが水浴びをした場所
他にも北に車で1時間の場所にあるBath Of Aphroditeはヴィーナスが水浴びをした場所として有名です。

カップルで訪れる方は、ぜひ愛の女神ゆかりの地を巡ってみてはいかがでしょうか。

Baths of Aphrodite
住所:E713, Neo Chorio, Cyprus

もちろん市内にはたくさん遺跡も残っておりその多くが世界遺産に登録されています。
キプロス島 遺跡

中でもパフォス考古学公園内には状態の良いモザイク画や神殿跡が広範囲に渡り保存してあり見応え抜群です。

Paphos Archaeological Park
住所:Paphos, Cyprus
営業時間:8:30~17:00

キプロス島おすすめ都市③リマソル

キプロス島 遺跡
リマソルはイギリス植民地時代の名残から、イギリス文化の強く残るエリアです。毎年夏休みの時期(7月後半~9月前半)は、イギリスからの観光客だらけです。

毎晩パーティーが開かれたりとシーズン中はとても賑やかなエリアです。リゾートホテルも充実しているので、昼間はのんびり過ごし、ナイトライフを楽しみたい方はおすすめですよ。

もちろんリマソルにも古代ローマの遺跡はありますよ。有名なのは、Kourionと呼ばれる円形野外劇場。こちらにも保存状態の良いモザイク画が残されています。

Ancient Kourion
住所:Episkopi, Cyprus
現地ツアーはコチラ

キプロス島おすすめ都市④ラルナカ

キプロス島 ラルナカ要塞
ラルナカは紀元前ギリシャ人によって作られた都市ですが、エジプトの攻撃を受け、トルコに支配され最終的にはイギリスの植民地となった激動の都市です。

このエリアではトルコ統治時代に再建され、イギリス植民地時代には要塞として使用されていたラルナカ要塞など、キプロス島の歴史を感じることができる遺跡がたくさんあります。

またビーチ沿いの約3km続くプロムナードの沿いはレストランやホテルが立ち並ぶ人気のエリアとなっています。

Larnaca Castle

キプロス島 ヒノキア
また世界遺産に登録されている新石器時代のものとされるChoirokoitiaはラルナカから車で約30分ほどの場所にあります。
Choirokoitia

キプロス島おすすめ都市⑤アヤナパ

キプロス島 ニシビーチ
キプロス島で1番人気のビーチNissi Beachがあるのは、アヤナパです。透明度の高いエメラルドブルーの海がとても美しいだけではなく、干潮時には離れた島まで砂の通路が出現する、とても神秘的なビーチです。

キプロス島 ブルーラグーン
また、ここからスピードボートで水上ドライブを楽しみながら訪れるブルーラグーンと呼ばれるエリアは、キプロスでしか出会えない絶景が楽しめます。

Nissi Beach以外にもアヤナパにはたくさんビーチがあり、このエリアのビーチはとても穏やかでお子様連れの方、泳ぎにはあまり自身のない方も安心して海水浴が楽しめます。

Nissi Beach

キプロス島おすすめ都市⑥トロードス

キプロス島 キーコス修道院
トロードス山脈にはギリシャ正教の聖堂や修道院が点在しており、内部にはビザンチン様式で描かれた美しいモザイク画が描かれています。

中でも9つの聖堂と1つの修道院は世界遺産にも登録されており、世界中からたくさんの観光客が訪れます。

キプロス島 キッコース修道院
特にキーコス修道院には世界にたった3つしかない聖母マリアのイコンやとても美しいモザイク画が堪能できるので、山奥の辺鄙な場所にありますが訪れる価値は絶対にあるおすすめスポットです。

Kykkos Monastery
住所:F966, Cyprus
現地ツアーはコチラ

まとめ

1つの島で2カ国楽しめる、お得なスポット、キプロス島の紹介でした。美しいビーチに美味しいグルメ、見応えのある観光スポットとキプロス島は色々な楽しみ方ができる穴場リゾートです。

ハネムーンを検討の方にもひとり旅にも、家族旅行にもぴったりなキプロス島をぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

キプロス島での移動は、あまり公共機関は充実していません。
色々な都市を巡りたい方はぜひレンタカーをレンタルすることをおすすめします。
キプロスのお得なレンタカーはこちらから↓↓↓


関連記事:
キプロス島おすすめホテル キプロス島おすすめレストラン

コメント

タイトルとURLをコピーしました