ドイツ旅行!知らないと困るお金のはなし!

ドイツ

 

海外旅行に出かける際、お金をどうやって持って行こうか?とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

現金だけだと、万が一スリに合えば見知らぬ土地で一文無し…クレジットカードはスキミングなどちょっと不安…などなどそれぞれ長所と短所がありますよね。

今回は、特に気をつけないといけない国、ドイツにフォーカスして、お金の持って行き方を紹介します。

クレジットカードNG?!

日本は今後キャッシュレスの時代へ向かいつつありますが、先進国のドイツももちろん大金を持ち歩く人はおらずキャッシュレス推進国。

特にユーロはドイツ以外でも多くの国で利用される通貨のため、偽造紙幣も多く流通しておりリスクが大きいことから店側も現金支払いはあまり好みません。

特に田舎町に行くとほとんど使えないと言っても過言ではなく、観光地のレストランもクレジットカード使用不可な場所も少なくありません。

お店の前には使用可能なカードのステッカーが貼ってあることが多いのでチェックしてから入るようにしてください。

それでは、”ドイツのレストランはクレジットカードが使えない?!”ってどうゆうこと?

デビットカードの時代

plxabayより

クレジットカードが使えないその理由とは、ドイツではMaestroと呼ばれるデビットカードが主流だからです。

その中でもドイツの銀行が発行するMaestroカードはECカードと呼ばれており、ドイツ国内ではこちらの呼び名が一般的です。

カード利用者は銀行の口座からすぐに引き落としとなる為利息ゼロ

使いすぎの心配もありません。一方店側も、口座残高が足りなければエラーとなる為回収漏れのリスクが少なく利用者だけでなく店側もいいこと尽くし!

そんなカードがあるならぜひ欲しい!と思った方も多いかと思いますが、過去日本にMaestroが上陸した頃日本はまだまだ現金取引の時代。

需要が少なくすでに撤退してしまった為、新規の申し込みについて日本在住者は残念ながらできません

最適なお金の持ち込み方

ドイツ旅行への最適なお金の持ち込み方は
①現金
②プリペイドカード
③クレジットカード
の3つを上手く利用することです。

現金について

plxabayより

なにはともあれ、多少なりとも現金はドイツ旅行に行く際必ず準備しておくべき!どこでもすぐに支払いができる現金は持っておくと安心です。

空港や、銀行、そして市内の両替所でユーロに換金することも可能ですが、ドイツ旅行まで時間に余裕があるなら日本で両替するのがおすすめ!

空港よりも断然お得な両替レートの外貨両替マネーバンクは送料無料、24時間Webで申し込める両替宅配サービスです。


プリペイドカード

現金を持ち歩くのは、ちょっと不安。という方は海外のATMでキャシングできるカードを持っておくと便利です。もちろんドイツのATMは英語も選択できるので操作も簡単です。

日本以上にスキミング被害の多い海外ではプリペイドカードを1枚作っておくのがおすすめです。クレジットカードとは異なり必要な分だけチャージして利用!

またカードを盗まれた際もサイトにログインすれば簡単に利用停止/解除もできるので安心です。

そんなプリペイドカードの中でマネパカードは手数料等のコストが安く、旅行の際はマストで準備したいお得なカードです。

株式会社マネーパートナーズ 【Manepa Card】

クレジットカード

ドイツでは使用する場所が限られるクレジットカード。

しかし活躍する場所がないわけではありません。クレジットカードによっては空港ラウンジが無料で使用できたり、5つ星ホテルや高級レストランに行けばクレジットカードも使用できます。

また、クレジットカードには海外旅行保険が付帯されたものもあるので、1度お持ちのものを出発する前にチェックしてみてくださいね。

海外保険付帯のクレジットカードのおすすめは、年会費無料のエポスカードがおすすめ!

EPOSカード

まとめ

ドイツ旅行におすすめのお金の持ち込み方の紹介でした。ぜひドイツ旅行の際の参考にしてみてくださいね。

 

コメント

Copied title and URL