ケルン大聖堂とセットで訪れよう!ベートーヴェンの故郷

ドイツ ボン ベートーベンドイツ

ドイツ旅行のハイライト世界遺産のケルン大聖堂を訪れる方必見!電車でたった約30分の場所にある、かの有名な天才音楽家ベートヴェンの故郷ボンを紹介します。

ケルンは主要スポットであれば1日あれば十分楽しめるコンパクトな街です。せっかくならもう1箇所穴場の観光スポット、ボンも予定に加えて見てはいかがでしょうか。

今回はベートヴェンの生家など、ボンのおすすめ観光スポットを紹介していきます。

ケルンからボンへのアクセス

電車でのアクセス

ケルン中央駅からボン中央駅までは在来線(RE/RB)で約30分。値段は大人7.38ユーロ〜。チケットの購入はドイツ鉄道(DB)のアプリを利用するとスムーズです。

出発地→Köln Hbf
目的地→Bonn Hbf

※Hbfはドイツ語でHauptbahnhof=中央駅を表します。またKölnはkolnと入力すれば認識します。

レンタカーでのアクセス

ドイツといえばメルセデスベンツやアウディーなど日本でも人気の車メーカーのお膝元。日本では乗ることのできない車がドイツではとってもリーズナブルにレンタルすることも可能です。

ケルンからボンまではオートバーン(高速道路)A555で約30分。高速道路は一部、速度無制限!日本では絶対に体験できないドライブを楽しんで見るのもおすすめです。



天才音楽家ベートーヴェンの生家

ドイツ ボン ベートーベン

ボンの人気ナンバー1の観光スポットといえば、ベートーヴェンハウスです。

ベートヴェンが生まれてから数年過ごしたこの生家は博物館として開放され、手書きの楽譜や手紙、ベートーヴェンが実際に弾いたとされるピアノなど850点以上ものコレクションが展示されています。

日本語に対応したオーディオガイドの説明を聴きながら鑑賞できるので、音楽に携わっている方はもちろん、そうでない方にもとても興味深い展示となっています。所要時間は約2時間です。

ベートーヴェンハウス内は撮影禁止となっているので、ここボンでしか鑑賞できない貴重なコレクションはぜひお見逃しなく!

Check!

ベートーヴェンの生涯を詳しく知りたい方におすすめの書籍を紹介します。小学生でも読める10万部超のベストセラーとなった名著!登場する楽曲はQRコードにより試聴付きです。

Beethoven-Haus
【住所】Bonngasse 20, 53111 Bonn, ドイツ
【電話番号】+49 228 9817525
【開館時間】10:00~18:00
【入館料】大人10ユーロ ※チケットはベートーヴェンハウス目の前のショップで購入します。
【公式HP】https://www.beethoven.de/

ゴールデンベアーのハリボーストア

ドイツの国民的スイーツ、ハリボ。噛み応えがしかっりしたハリボは顎の発達に効果があることから、ドイツの子供の定番ご褒美スイーツです。

日本未上陸のシリーズもずらりと並び、可愛い熊のマスコットがお出迎え!大人も子供もワクワクすること間違えなしのスポットです。そんなハリボーは、ここボンで誕生しました。

創設者のハンス(Hans)リーゲル(Riegel)+ボン(Bonn)でHARIBOと名付けられました。

Check!

日本でもハリボはソニプラや成城石井などで販売されていますが、色々な種類を試したい方はこちらをチェック!

HARIBO Store
【住所】Am Neutor 3, 53113 Bonn, ドイツ
【電話番号】+49 228 90904440
【開店時間】10:00~19:00
【公式HP】https://www.haribo.com/deDE/shops/haribo-store-bonn.html

西ドイツ時代の中心!旧市庁舎

ドイツ ボン ベートーベン

ボンは西ドイツ時代の首都が置かれたこともあり、政治的にもとても重要な役割を果たしていた都市の一つです。

中でもベートーヴェンハウスから徒歩5分ほどの場所にある、旧市庁舎には国内外の著名人が数多く訪れ、入り口前の階段で演説を行ったことで知られています。

その中には、元アメリカ大統領ジョンF.ケネディや、ソビエト指導者のゴルバチョフ他にも元フランス大統領シャルルドゴールや元南アフリカ大統領のネルソンマンデラもここを訪れています。

1738年に宮廷建築家のミシェル・レヴェイによりロココ様式で建てられ、第二次世界大戦で被害を受けましたが、1949年に修復が早急に行われ、現在の美しい姿を取り戻しました。

旧市庁舎前の広場ではベートヴェンもかつては利用していたとされるマーケットが開かれ、ドイツビールやソーセージなどの軽食が楽しめます。この偉大な建物を眺めながら、ちょっと一休みするのもおすすめです。

Bundesstadt Bonn – Altes Rathaus
【住所】Markt 2, 53111 Bonn, ドイツ
【電話番号】+49 228 770
【公式HP】https://www.bonn.de/bonn-erleben/besichtigen-entdecken/altes-rathaus.php

ドイツ最古のボン大聖堂

※2021年夏(予定)まで修復工事のため閉鎖

ボン大聖堂はドイツ最古の教会で、言い伝えによると時は遡りローマ皇帝のコンスタンティヌス大帝の母により創設されたものとされています。

ロマネスク様式のこの教会は八角形の尖塔が印象的で、美しいステンドグラスや床のモザイクタイルそして中庭など見所満載です。

Bonner Münster
【住所】Münsterpl., 53111 Bonn, ドイツ
【電話番号】+49 228 985880
【公式HP】https://www.bonner-muenster.de/

おまけ!ボンに溢れるヴェートヴェン

最後にボンの街に佇むヴェートーヴェンの写真をいくつか紹介します。

ドイツ ボン ベートーベン

ボン中央駅からすぐの郵便局が入る黄色い可愛い建物の前に堂々とした姿で佇むヴェートーヴェン。

ドイツ ボン ベートーベン

旧市庁舎の前に佇む、真っ赤なガウンが印象的なヴェートーヴェン。

ドイツ ボン ベートーベン

ヴェートヴェンハウス側のお土産屋さんの前にもヴェートヴェン。

ドイツ ボン ベートーベン

もちろんヴェートーヴェンハウスの中庭にもヴェートヴェン! まだまだたくさんのヴェートヴェンが隠れています。ボンの街でヴェートーヴェンを探せ!を楽しんで見てはいかがでしょうか。

まとめ

ドイツの人気観光スポット、ケルン大聖堂とセットで訪れたい人気穴場スポット、ボンの紹介でした。ドイツ旅行の際はぜひ参考にしてみてくださいね。

ドイツに行くならこちらの記事は要チェック!

ドイツ旅行!知らないと困るお金のはなし!
海外旅行に出かける際、お金をどうやって持って行こうか?とお悩みの方も多いのではないでしょうか? 現金だけだと、万が一スリに合えば見知らぬ土地で一文無し...クレジットカードはスキミングなどちょっと不安...などなどそれぞれ長所と短所がありますよね。 今回は、特に気をつけないといけない国、ドイツにフォーカスして、お金の持って行き方を紹介します。

コメント

Copied title and URL